30代から転職に成功した私が教える!プログラミングスクールの選び方

オススメスクール

 

プログラミングスクールって選ぶの難しいな…。頑張って決めたいけど、スクールが多すぎて選び方がわからない…。失敗してお金も時間も無駄にしたくないから、具体的な選び方を教えてください。

こんなお悩みにお答えします。

この記事の内容
  • そもそもプログラミングスクールとは?
  • プログラミングスクールの選び方【考えるのは1つだけ】
  • プログラミングスクールで見るべきポイント6つ
  • おすすめのプログラミングスクール【3選】
  • ぴったりのプログラミングスクールを見つける3つの方法
  • 講義の内容は気にしなくていいのか?

この記事を書いている私は、現役のエンジニアです。
毎日定時で家族との時間もふえたし、年収も184万あがりました。

プログラミングスクール選びのよくある悩みに、「スクールが多すぎて選び方がわからない…。」というのがあると思います。

教室とWebはどっち? 期間は長いのと短いのどっちがいいの?など…。一度決めても、また迷ってしまったり…。

多くのエンジニアを見てきたら、スキルを身につける方法がわかってきました。そこで今回は「プログラミングスクールの選び方」について解説していこうと思います。

この記事を読んで下さい。きっとあなたにぴったりのプログラミングスクールが見つかるはずです。

トミセン
それでは、早速始めていきましょう。
目次

そもそもプログラミングスクールとは?

プログラミングスクールとは

トミセン
スクールについてご存じ方は「スクールの選び方」へどうぞ

プログラミングスクールとは、IT業界に必要なスキルを学んだり、プログラミングの講座を受講できることころ。

教室やオンラインを選べたり、4週間~3ヶ月くらいで期間もスクールによっていろいろです。

大人向けのプログラミングスクールには、プログラマーに転職・就職したい人が通っています。

30代から転職に成功した私が教える!プログラミングスクールの選び方【考えるのは1つだけ】

スクールに通ってエンジニアに挑戦しようとしているって素晴らしいですね。

でも、新しいチャレンジの大敵って「続かないこと」じゃないですか?

今日は疲れているからまた明日からやろう、ってやらなくなってしまう…。
わからないから先に進めない、って続けられなくなってしまう…。

だから、プログラミングスクールは「継続しやすさ」で選ぶと良いと思います。

私はエンジニアになってから継続が大切だと気づきました。

未経験の方でも同じで、継続すればスキルは自然に身につくので、スクール選びは継続しやすさで選ぶと良いんじゃないでしょうか。

 

とはいえ、転職のほうが大切だろ!って思うかもしれませんが、いきなり転職を考えるより、「まずは継続」のほうがチャンスが多いかなと。

途中で挫折してしまったら、転職のチャンスもないので…。

トミセン
まずはスクールで継続できる環境を作りましょう。

【ここだけは押さえたい!】プログラミングスクールで見るべきポイント6つ

プログラミングスクールで見るべきポイントは、下記の6つです。

  • 学びたい言語があるか
  • 学習期間はどれくらいか
  • 受講可能な時間か
  • 通学かWebか
  • 転職支援か転職保証か
  • 【補足】受講料はいくらか

1つずつ解説していきますね。

学びたい言語があるか

プログラミングスクールの最初のポイントは、プログラミング言語を決めることです。

なぜなら、「あなたの未来」がモチベーションになるから。

突然ですが、「あなたはどんなエンジニアになりたいですか?」

海辺で働くフリーランスのノマドエンジニア
社内で「あの人は別格だよ」と言われる高収入のエンジニア

どのプログラミング言語を使うかで、エンジニアとしての働き方がある程度決まります。

つまり、

プログラミング言語を選ぶ → スクールが絞れる → あなたの未来が決まる

「あなたの理想の未来が待ってる」なら、頑張れますよね!

スクールに学びたい言語があるのは、モチベーションもあがって、挫折しなくなる大切なポイントです。

プログラミング言語と働き方について詳しく知りたい方は「初心者向けプログラミング言語は何? フローチャートで一発解決!」の記事が参考になると思います。

トミセン
あなたの将来が幸せになるポイントですよ

学習期間はどれくらいか

次に学習期間です。1日の学習時間に関係する重要なポイントです。

トミセン
あなたは「短期間で集中」「時間をとってゆっくりマイペース」の、どっちですか?

期間は4週間~24週間くらいまで。短いと1日7~8時間、長くても1~2時間の学習が必要になります。

違いはこんな感じです。

メリット デメリット
短期 ・すぐにスキルが身につく ・1日の学習時間が必要になる
長期 ・ゆっくり学習できる ・時間が空いて忘れてしまう

短期間ならスキルは早く身につくけど、1日にたくさんの学習が必要になります。

長期間なら1日の時間は少ないけど、忘れてしまって前回の復習からスタートなんてこともあるかも。

短期期間が向いている人

  • しっかり時間が取れる人
  • すぐにスキルを身につけたい人

長期期間が向いている人

  • 仕事もバリバリこなしつつ学びたい人
  • 自分のペースでスキルアップしたい人
トミセン
短期間でパパッと身につけるのがおすすめ。
とはいえ、継続すれば着々とスキルは身につきますけどね。

受講可能な時間か

あなたの生活と受講時間のマッチングも確認が必要です。

トミセン
「時間を作るのは簡単」「時間を調整するのが難しい」と、人によって状況は違いますよね。

時間が完全に自由なスクールと、平日10:00~22:00のように決まっているスクールがあります。

平日にしっかりもあれば、平日少なめで週末多めの仕事しながら通えるスケジュールのスクールも増えているんです。

メリット デメリット
時間固定 ・コツコツスキルアップできる
・メリハリがつく
・決まった時間をあけないといけない
時間自由 ・あなたの時間にあわせて受講できる
・スキマ時間でスキルアップできる
・メリハリがつきにくい

時間固定だと縛られるけど、講義に合わせてコツコツ進められます。

自由だと空いた時間でスキルアップできる反面、自分の強い意志も必要になりますね。

時間固定が向いている人

  • 決まった時間にコツコツできる人
  • 急な残業などが無い人

時間自由が向いている人

  • 自分で予定を管理できる人
  • スキマ時間も利用してコスパ良く習得したい人
  • まとまった時間が取りにくい人
トミセン
学習時間が確保できれば、スキル習得はグッと身近になります。

通学かWebか

学習環境もモチベーション維持に大切な要素の一つです。

なぜなら、互いに刺激を受けて頑張れる人もいれば、黙々と作業をするのが得意な人もいるから。

トミセン
「スクールの教室で仲間とワイワイ」「自宅やカフェで1人黙々と」なら、どちらが好きですか?

仲間がいるほうが頑張れる人も多いんじゃないでしょうか。

教室かWebかどちらかだけのスクール、またはどちらかを選択できるスクールがあります。

現在はコロナの影響で教室を閉じて、Webのみの申し込みになっているスクールも多いです。

メリット デメリット
通学 ・同じ目標の仲間が刺激になる ・通学に時間がかかる
Web ・通学に時間がかからない
・地方でもOK
・仲間が見つけにくい

通学して教室受講なら、同期や一緒に学習していく仲間を見つけられる反面、通学に時間が取られてしまいます。

Webなら、他人を気にすることなく自分のペースで進められますが、仲間を見つけるのは少し難しいです。

通学が向いている人

  • 東京近郊に住んでいる人
  • 仲間とワイワイしたい人
  • 集中できる環境が欲しい人

Webが向いている人

  • 地方に住んでいる人
  • 1人でコツコツが得意な人
  • 自宅やカフェで勉強したい人
トミセン
どっちが有利、不利はないので、のびのびスキルアップできる場所を選びましょう。

転職支援か転職保証か

継続の話とは少しそれますが、しっかりゴールに向かえるかも要チェックです。

やっぱり、最終的な結果も大切ですよね。

トミセン
ところで「スキルを身につけて自分で勝ち取りたい」「保証をもらって学習に専念したい」だと、どっちですか?

スクールの転職サポートは転職支援と転職保証の2つがあります。

転職支援のサポートの内容は書類作成、面接対策など、就職に関するアドバイスなど、転職エージェント同様のサービスが受けられます。

転職保証は、さらに転職の確約がもらえます。専用のコースがあって受講に条件がつくことがほとんどです。

条件は課題をきちんと完了させるとか、年齢の制限とか、企業面接を無断キャンセルしないなどがあります。

メリット デメリット
転職支援 ・転職のサポートが受けられる ・転職は確約されない
転職保証 ・転職が保証される
・転職できなければ全額返金
・受講条件がある
・受講料が高くなる

転職保証はコースが別になるので受講料が高かったり、受講に条件がついたりしますが転職の確約がもらえます。

スクール内で独自の求人を持っているケースもあるので、転職のサポートは受けておいた方が良いかもです。

転職支援が向いている人

  • 学習も就活も同時にできる人
  • 自分で就活したい人

転職保証が向いている人

  • 保証で学習に専念したい人
  • 転職に失敗したときに返金してもらいたい人
トミセン
スクールに経験者はいないので、競争相手も未経験者。経験者のいる一般のエージェントより未経験者にメリットがあります。

【補足】受講料はいくらか

最後に、予算に見合うかどうかも見てください。

プログラミングスクールは20万以上の投資。最速でエンジニアになるには必要な投資といっても安くはないですからね。

実際に90万くらいのスクールもあって、申し込みはためらってしまいますよね。

ですが、金額だけ見てると大切な情報を見逃してしまうので要注意です。国の制度があって、受講後にお金が戻ってくるコースもあるんです。

50%以上戻ってくるので、実際に支払う受講料はだいぶ安くなりますよ。

それでも安くはないんですが、とはいえエンジニアになれば稼げるので、そこまで心配しなくてもいいかも。

一度スキルを身につけてしまえば、稼げるし、会社に依存しなくて良くなるので。

とはいえ、不安がある方は独学を検討するのもありですね。独学の始め方は「プログラミング初心者で独学したいあなたにも難しくない5つの勉強法」の記事を参考にしてください。

トミセン
大きく取り戻せる投資になるよ!

おすすめのプログラミングスクール【3選】

トミセン
転職保証コースがあるスクールを厳選しました

あなたにおすすめのスクールはこちらです!

  • TechAcademy Pro
  • TECH CAMP エンジニア転職
  • DMM WEBCAMP

詳しく解説していきます。

ポイント TechAcademy Pro TECH CAMP エンジニア転職 DMM WEBCAMP
学びたい言語があるか Java Ruby Ruby
学習期間の長さ 16週間 10週間 3ヶ月
受講可能な時間か 学習 時間自由
質問 15:00~23:00
教室利用 10:00~22:00
質問 11:00~22:00
11:00~22:00
通学かWebか 完全オンライン完結 通学Web選択可
現在はオンラインのみ受付
通学Web選択可
転職支援か転職保証か 32歳まで転職保証
内定が出なければ
全額返金
39歳まで転職保証
転職できなければ
全額返金
29歳まで転職保証
受講料はいくらか 給付金の利用で
437,800円
131,340円(税込)
(306,460円割引)
給付金の利用で
657,800円
197,340円(税込)
(460,460円割引) ※1
690,800円
640,800円(税込)
(50,000円割引) ※2
その他 無料の7日間体験
現役エンジニア講師
学習を開始してから
14日間無条件返金保証
20日間全額返金保証
現役エンジニア講師
公式サイト 公式を見る 公式を見る 公式を見る

※1 オンラインプラン&一括料金の場合
※2 先得キャッシュバック制度利用の場合

完全オンライン完結のTechAcademy Pro(テックアカデミープロ)

完全オンライン完結で、自分の都合に合わせて学習したい方向けです。

また、無料で7日間の受講体験ができます。教材以外は受講時と同じなので、「通ったらイメージと違った」とはなりにくいですね。

給付金の利用で受講料が10万円弱になるのでリスクも抑えられます。

2021年8月に「直近1年間でのプログラミングスクール受講者数No.1」を獲得していて評価も高いスクールです。

39歳まで転職保証のTECH CAMP エンジニア転職(テックキャンプ)

10週間のほかに6ヶ月で学ぶスタイルも選択できるので無理せずに続けることができます。

6ヶ月スタイルは、「平日少しで休日にしっかり」なので、10週間がハードに感じる方、仕事と両立したい方も利用が可能です。

また、39歳まで転職保証されるので、30代の方も安心して学習に専念できます。

離職率が1%のDMM WEBCAMP(ディーエムエム・ウェブキャンプ)

プログラミング言語はRubyで初心者が学びやすいと言われています。

また、転職成功率は98%、離職率が1%と転職先の満足度の高いスクールです。

転職保証が無くてもいいなら、4ヶ月でゆっくり、しかも給付金で実質34万円と安く学べる専門技術コースもあります。

 

このあたりは、継続しやすさで選べばいいと思いますが、無難な選択としては料金ならTechAcademy Pro、転職保証ならTECH CAMP エンジニア転職、転職先ならDMM WEBCAMPです。

なお、おすすめのスクールは「【無料情報あり】おすすめのプログラミングスクール【3選】」にまとめています。見落としがちな無料情報も書いてあるのでどうぞ。

あわせて読みたい
【無料情報あり】おすすめのプログラミングスクール【3選】 こんなお悩みにお答えします。 この記事の内容 おすすめのプログラミングスクール【3選】 無料プログラミングスクールはおすすめか? プログラミングスクールを調べて...

【失敗したくないあなたに!】ぴったりのプログラミングスクールを見つける3つの方法

でも、スクールが自分にあってるかはわからなくない?入って失敗した!ってなるの嫌なんだけど…。どうやったらわかるの?
トミセン
あわなかったら学習にも集中できませんよね。ぴったりのプログラミングスクールを見つける方法を紹介します。

具体的には、以下の通りです。

  • 口コミをチェックする
  • 無料カウンセリングで相談する
  • 無料体験を受けてみる

順番に解説していきます。

口コミをチェックする

お店選びで失敗したくないなら口コミを調べますよね。プログラミングスクールも一緒です。

公式サイトだけじゃなく、Twitterなどで受講者の生の声を知るのがおすすめ。

トミセン
ただ、その人の結果は確認が必要かもです。挫折したらたぶんよい評価はしないので。

無料カウンセリングで相談する

無料カウンセリングで、スクールやエンジニアになった後のイメージもつかめます。

スクールの説明や、あなたの希望を達成できるコースの選定もしてくれます。疑問に思っていることの質問も大丈夫です。

現役エンジニアの話が聞けるスクールもあって、エンジニアになったあなたの未来がイメージできます。

実際に無料カウンセリングを受けた方の動画があったので、どうぞ。

無料カウンセリングがあるスクールをまとめておきます。

無料体験を受けてみる

どんなに良い口コミも他の方の感想で、自分で試してみないとわからないですよね。

仲の良い友達のおすすめでも、自分にはあわなかったってありますから。

だから、無料体験であなた自身が体験してみてください。

スクールの雰囲気や授業の進め方など、自分が勉強している姿が想像しやすくなるのでおすすめです。

無料で7日間TechAcademyを体験できます!

カリキュラム以外は全て受講時と同じで、アプリを作れるスキルが身につくんです。無料でスキルが身につくので、迷ってるならとりあえず試してみるのもありだと思います。
» TechAcademyの無料体験はこちら

講義の内容は気にしなくていいの?

ここまで読んだ方は、講義の内容を気にしなくて良いの?と思うかもしれませんが、大丈夫です。

実績のないスクールは別ですが、知名度のあるスクールなら問題ありません。

授業受けてないのになんでわかるの?
トミセン
プログラミング学習は考え方が重要だからです。

プログラミングは、分解や抽象化といった、いわゆる論理的思考を学ぶことが大切です。

プログラミング学習では避けて通れないので、実績のあるスクールなら問題ありません。考え方を身につけられてエンジニアの基礎と適性は十分です。

トミセン
論理的思考を身につけたら、スキルがぐんぐんアップするよ!

まとめ:【結論】プログラミングスクールの選び方は「継続できるか」

プログラミングスクールの選び方は「継続できるか」が大切です。

チェックポイントをまとめます。

  • 学びたい言語があるか
  • 学習期間はどれくらいか
  • 受講可能な時間か
  • 通学かWebか
  • 転職支援か転職保証か
  • 【補足】受講料はいくらか

プログラミングスクールへの投資は思い切りが必要ですよね。

でも、行動しないと何も変わらないんです。

前の会社を退職するとき、「お前には無理だ!」とみんなに止められたんです。でもその後、会社は破産して買収されました。あのとき諦めていたら、私もきっとリストラされていたと思います。

「今のまま続けていれば安心」という時代ではなくなってきています。

いましかできない挑戦しませんか?
挑戦して、人生変えませんか?

私はあのとき行動して本当に良かったと思っています。不安もありましたが、年収も184万上がったし家族との時間もふえました。

自分から行動を起こすと、世界は変わりました。
行動しなかった先輩は、何も変わらなかったんです。

「行動したから自分の世界を変えることができたんだ。」といまでは思っています。

 

あなたの投資は回収できますし、行動すれば人生変わるチャンスが生まれます。

迷っているなら、カウンセリングだけでも、無料体験だけでもいいです。

まずは1歩、あなたの人生をより充実したものに変えるために進むことが大切ですよ。

この記事で紹介したプログラミングスクールリスト
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる