プログラミングの独学は挫折率9割。たった1つの理由と解決方法。

こんにちは、トミセン(@tomisenblog)です。

プログラマー やめたい
独学でプログラミングの勉強を始めてみたけど、勉強厳しいなぁ・・・。勉強の仕方にコツはあるのかな?

って、悩んでいませんか?

今回はこういった悩みに答えていきたいと思います。

この記事を書いている私も未経験から独学で勉強を始めたエンジニアです。

その経験をもとに記事にしていきたいと思います。
独学での勉強に行き詰まりを感じている方は参考にしてみてください。

この記事の内容

  • プログラミングの独学が挫折する理由
  • 挫折しないための学習の方法

独学を選んだ時点で挫折が始まっている

プログラミング 独学 挫折率

独学という選択が問題です。なぜなら、独学は一番習得が難しい方法だからです。

一般的には、独学は9割が挫折すると言われています。

私も勉強法を考えないで独学で開始。当時はこんなふうに思っていました。

トミセン
プログラミングなんて誰でもできるでしょ

トミセン
独学で学んだ人もいるから、自分も独学でいける

それが大失敗

すぐに、「どうしたらいいんだ??」と悩み始めることになりました。

問題が起きたときに、解決できなかったんです…。

単なるスペルミスから、ちょっとした勘違い。問題一つ解決するのに2~3日かかってしまうこともあって、勉強がまったく進みませんでした。

「こんなの無理じゃない?」
「どうやって勉強していけばいいの?」

楽に勉強できると思っていましたが予想とは全く違いました。挫折に向かってまっしぐらでした。

問題が解決できない勉強は続かない

プログラミング 独学 挫折率

プログラミングの勉強を始めると必ずぶつかる問題があります。

エラーが解決できないという問題。

このループから抜け出せなくなるのです。

だんだんパソコンを開かなくなって、本も読まなくなって、プログラミングと聞くのも嫌になる。

「参考書を変えてみよう」とか、「別のサイトで勉強してみよう」と思えるならいい方で、大抵はそこまで行動せずに辞めてしまうことになります。

プログラミングの独学で挫折する理由は「一人で問題が解決できないから」です。

「問題が解決できない」原因は”知らない”から

プログラミング 独学 挫折率「問題が解決できない」の原因は”知らない”から

「問題が解決できない」原因は”知らない”からです。

エンジニアとしてそれなりに経験したからわかるのですが、後輩エンジニアに質問される内容は自分が何度も経験したことなんです。

つまり、

よくある勘違い

  • 初心者でも考えれば問題解決ができる
本当は?

  • 初心者は経験していないから問題解決できない

これは実際の開発現場でもよく見る光景です。1日調べてもわからないことを詳しいエンジニアに聞くと一発で解決することもあります。

問題の解決は、知っている人に聞くのがベストなんです。

独学ではそういう知識を教えてもらうことができません。だから問題が解決できないんです。

まとめると

問題解決は・・・

  • 経験済みの人に教えてもらうから問題解決ができる
  • 知らなければ、問題解決はできない

です。

問題が解決できないなら続けられないのも仕方ない

プログラミング 独学 挫折率

プログラミング学習は挫折する人が多いんです。

トミセン
私も何度も挫折しました。

独学に限らず、プログラミングを身につけるハードルが高いのだと思います。

そもそも難しいんですから、挫折したってかっこ悪いことでもなんでもありません。

一度や二度挫折することがダメなんじゃありません。そこで諦めてしまって次につながらないことがダメなのです。

挫折を「失敗」と思わずに、「経験」だと思って次の1歩を踏み出して行きましょう。

トミセン
経験を生かして、原因を取りのぞけば必ず進んでいけます!

続けるために行動しよう

プログラミング 独学 挫折率

先ほどから話している通り、”聞けない”環境というのは、問題が解決できないので挫折しやすいです。

問題が解決できないから、少しずつ勉強から遠ざかってしまいます。

ぶっちゃけ、やる気がなくなっているなと思ったら、その時点で行動を起こすべきなのです。

独学は即辞めろ、といっている訳ではありません。

しかし「問題が解決しない、どうしたらいいんだろう。でもやりようがないな。」と思っているだけでは、何の進展もありません。

動かなければ、学習が進まないという悩みは解決しません。

他人は情報やアドバイスはしてくれますが、決断するのはあなたです。行動するのもあなたです。

「問題にぶつかったら質問できる環境」を作ろう

方法は3つです。

  • プログラミングスクールを活用する
  • Webサービスを利用する
  • 企業に就職する

プログラミングスクールを活用する

一番確実な方法です。
メンターと呼ばれるプログラミングの講師が、教室やオンラインで何でも回答をくれます。

トミセン
私もスクールで教えてもらいましたが「学習の進み方がこんなに違うのか」とびっくりしました。

プログラミングスクールは「【無料情報あり】おすすめのプログラミングスクール【3選】」の記事で詳しく紹介しています。

TechAcademyなら1週間の無料体験ができます。実際に入学してから受けられるメンターサポートが体験できます。

Webサービスを利用する

Webサービスを使って質問するのもありです。

代表的なものはこのあたりです。
現役エンジニアの時間を買って質問する方法もあります。
» TechMe

企業に就職する

スキルが無くても意外に転職できる場合もあります。私もほぼスキル無しで転職することが出来ました。

現場に出てしまえば、スキルは必然的に身につくので「強制的に勉強する機会が欲しい」ならこの方法もありです。

一番のメリットは“お金をもらいながらスキルアップできる”ことですね。経験から言うと、企業は小さめ(30人以下)の方が受かりやすいです。

悩む必要はない。行動して未来をつかもう!

programming-self-study-failure40

挫折するのは

  • 問題が解決できないから続けられない
  • 「問題が解決できない」の原因は”知らない”から

だから、「問題にぶつかったら質問できる環境」を作る必要があります。

せっかく始めたプログラミングの勉強です。何も行動しないで挫折してしまうのはもったいないです。

ネガティブなイメージがあるなら、本当にそうなのか自分で体験してみればいいんです。自分で試してみれば信じることができますよね。

それで嫌だったらやめればいいんです。また独学に戻ればいいだけです。

行動しないと未来は何も変わりません。何か変えたいなら行動しましょう。

この記事があなたの一歩踏み出すきっかけになれたら嬉しいです。それでは、また。

こちらの記事も読まれています!


\ 転職を本気で考えるなら /

  • 3つの有名スクールを現役エンジニアの視点で厳選!
  • あなたに合ったおすすめのスクールを紹介!

TECH CAMP エンジニア転職」…最短10週間で転職ができる年齢無制限のスクール!

TechAcademy Pro」…オンラインで全て完結のコスパ最強スクール!

DMM WEBCAMP」…給付金の対象講座もある実力派スクール!