【実は簡単】プログラマー未経験から転職する5STEP【あなたの不安も回答】

こんにちは、トミセン(@tomisenblog)です。

プログラマーになりたいけど、どうやったらプログラマーになれるの?
本当に未経験でもプログラマーになれるのかな…。

こんなお悩みにお答えします。

この記事の内容
  • プログラマー未経験から転職する方法
  • 未経験者が不安に思う疑問に回答

私は30代半ばで未経験からプログラマーに転職しました。
独学で勉強を始めて挫折し、プログラミングスクールに通ってなんとか転職することができました。なので、未経験からプログラマーに転職したい人の気持ちはよくわかるんです。

そんな私が最短で達成できるプログラマーへ道を解説していきたいと思います。

目次

【STEP1】IT業界を理解しよう

IT業界を理解しよう

最初のステップです。まずは業界を理解しましょう。

プログラマーの種類やIT業界の働き方も知らずに、プログラマーを目指すのは危険です。
ここを知らずにいると、客先常駐、休日出勤、ブラック企業とIT業界の負の部分に直面することになります。

まず覚えておいて欲しいのは、SIer(エスアイアー/エスアイヤー)系企業とWeb系企業があるということ。

  • SIer系企業 = 日立、NEC、東芝
  • Web系企業 = 楽天、LINE、クックパッド

この2つは働き方がまったく違います。もう少し具体的に見ていきましょう。

SIer系企業とは?

SIer系企業とは、「他社のシステム構築をしている企業」です。
たとえば、銀行から依頼で業務を円滑にするためのシステムを作るといった感じのイメージ。


他社のためのシステムを作るので、どんなものを作るかは他社が決めます。
自社の都合で決めることができません。

  •  依頼された期限を守らなければいけない
  •  下請け企業が開発することを前提としている
  •  客先常駐して開発する
  •  スーツ着用が義務付けらている

Web系企業とは?

Web系企業とは、「Webを使って自社サービスを提供する企業」です。
エンドユーザーのために、自社のシステムを構築します。

すべてを自社でプロデュースするので、期限に追われることはありません。

  •  期限は自社で決められる
  •  開発からリリース後のメンテナンスまですべてを自社で行う
  •  遊び心があるオフィスが多い
  •  私服での出勤がOK

どちらに進むかでプログラマーになってからの働き方は大きく変わります。この違いを知らずに、学習やスクールを選ぶのは絶対に辞めた方がいいです。
なりたいプログラマーへの道のりも遠くなってしまうでしょう。

トミセン
残業、休日出勤などIT業界のブラックなイメージはSIer系企業にからきています。

もう一つ重要なのは、SIer系企業とWeb系企業の違いはプログラミング言語にも表れていることです。

  • SIer系企業 = Java
  • Web系企業 = PHP・Ruby

つまり、プログラミング言語と働き方はセットになっています。
最初にIT業界を知る必要があるといった理由は、ここです。

理想の働き方をしたいなら、この働き方とプログラミング言語の関係を無視していいはずがありません。

あわせて読みたい
転職するならSlerではなくてWeb系にいくべき【理由は3つです】 こんにちは、トミセン(@tomisenblog)です。 この記事にたどり着いたあなたは、これからプログラマーを目指しているけど、 「Sler系とWeb系って何が違うの?」 「Web系は...
あわせて読みたい
プログラマーとはどんな仕事?【未経験向けに解説】 こんにちは、トミセン(@tomisenblog)です。 こんなお悩みにお答えします。 この記事の内容 プログラマーとはどんな仕事 プログラマーの年収 プログラマーの仕事のやりが...

【STEP2】プログラミングをやってみよう

プログラミングをやってみよう

IT業界のことがわかったら、プログラミングに触れてみましょう。

プログラマーになれば毎日8時間プログラミングをしていくことになります。
本格的に始めてから、好きじゃないとわかったら苦痛にしかならないはず。

プログラミングのイメージができてから、プログラマーの道を進んでも遅くはないです。

具体的には、プログラミング学習サイトを使ってプログラミングをやってみてください。
おすすめは、「 Progate(プロゲート) 」です。

progate

出典:Progate

プロゲートはプログラミングをゲーム感覚で学習できる初心者向けサイトといえます。

プロゲートの特徴

  •  無料で始められる
  •  レベルが上がったり、ゲーム感覚で学習できる
  •  わかりやすい説明があって初心者も挫折しにくい

ここでは、まだプログラミングを覚えようとしないでください。

  • プログラミングが苦手じゃないとわかる
  • プログラミングのイメージができる

この2つが確認できれば、次のステップに進むには充分です。

【STEP3】転職支援のあるプログラミングスクールで学ぼう

転職支援のあるプログラミングスクールで学ぼう

3つめのステップです。プログラマーになるまでもう少し!

プログラミング言語を決めよう

まずは、プログラミング言語を決めましょう。
さきほど説明したようにプログラミング言語によって企業が決まってしまうので、プログラミング言語の選定は最重要!

Web系企業に行きたいなら選択肢は PHP か Ruby です。
Ruby は学習しやすく、プログラミングスクールが力を入れています。
仕事が多いのは PHP ですが、学習しやすい Ruby から入るようにしてください。

仕事が多い方が良いんじゃないの? という意見もわかりますが、Ruby を学べば PHP の開発にも参加できるし、一つの言語を理解すれば他の言語も簡単に身につけることができます。

転職支援のあるスクールに通おう

転職支援の仕組みのあるプログラミングスクールに通いましょう。

プログラミングスクールには、卒業後に転職を支援してくれるスクールがあります。
プログラマーになりたいのであれば、転職支援のあるスクールがおすすめです。

転職支援のあるプログラミングスクールを選ぶのには、しっかりとした理由があります。
それは強い競争相手と戦わなくて済むからです。

  • スクールの転職支援 = 競争相手は同じ初心者だけ
  • 一般の転職サイト・エージェント = 競争相手には現役エンジニアもいる

現役エンジニアが競争相手にいないスクールの転職支援は、プログラマー初心者が非常に有利になる数少ないチャンスです。
スクールの中での競争に勝つだけで、転職が勝ち取れることになります。

もちろんスクールには数十万くらいのお金がかかるでしょう。でもプログラマーになれば収入が増えるのですぐに投資は回収できます。

独学だと時間を無駄にして挫折しやすいのでオススメできません。私も独学で勉強を始めましたが、時間をかけても問題が解決ができなくて挫折してしまいました。

【STEP4】プログラマーとして成長を続けよう

プログラマーとして成長を続けよう

スクールに通えば転職できるという意識では失敗します。最後はやはり自分の努力です。
転職に向けて、評価されるプログラマーになるにはどうしたらいいかを学びましょう。

でも心配しないでください。プログラミングスクールを終えたなら、プログラマーになれる実力はもう充分備わっています。

ポートフォリオを作ろう

技術は口だけでは伝わりません、自身のポートフォリオを作りましょう。
自分の成果を面接時に見せられれば、転職の成功率が大きく変わってきます。
あなたが企業で働いたときのイメージがしやすくなるからです。

プログラミングスクールでアプリやWebサイトを作っているはずなので、そこまで難しくはないと思います。自分だけのポートフォリオを作りましょう。

例えば、

  • Webサイトを作る
  • GitHubに登録する
  • 便利ツールを作る

GitHubアカウントやWebサイトは履歴書にも書いておけば見てもらえるのでおすすめです。

【STEP5】プログラマー未経験OKの求人を探そう

プログラマー未経験OKの求人を探そう

いよいよ最後のステップです。
もうプログラマーになる準備はできているでしょう。後は行動するだけになります。

転職サイトや転職エージェントに登録しよう

転職サイトや転職エージェントは最低3つは登録しましょう。
なぜなら、転職サイトはサイトによって掲載されている内容にかなり違いがあるからです。

企業も費用を支払って掲載しているので、複数の転職サイトに載せられるわけではありません。
最低3つは登録して、良い求人を逃さないようにしましょう。

理想はプログラミングスクールの転職支援はしっかり利用しながら、自分でも活動することです。ただ利用すると転職支援の対象外になってしまうスクールもあるので事前に確認してください。
繰り返しになりますが、未経験の採用枠は限られているので、候補となる企業の情報をなるべく多く収集しましょう。

未経験者のあなたが不安に思う疑問に回答


未経験者のあなたが不安に思う疑問を解決

プログラマーになりたいと思っている未経験者の方が不安に思う疑問に答えます。
数年前までは同じ未経験者だった私ですが、あなたのために本音で回答させてください。

未経験プログラマーの年収は?

調査データがないので推測になりますが、300〜350万くらいだと思います。
最初は給料が下がる人もいるかも知れませんが、その後はどんどん給料は上がっていくはず。

さらに、数年実務経験を積んでスキルを身につければ、転職やフリーランスも視野にいれることができるでしょう。それをきっかけに実際に収入を大幅にアップさせている人は大勢います。

あわせて読みたい
未経験プログラマーの年収は?毎年246,857円増えていった話 こんにちは、トミセン(@tomisenblog)です。 未経験で、これからプログラマーになりたいけど、 って、不安に思っていませんか? 「言語別の年収」や「年代別の年収」はあ...

何歳まで未経験でプログラマーになれるの?

20代後半ぐらいまでなら、未経験からプログラマーになることは十分に可能です。
転職保証をしているプログラミングスクールも20代までが多く、30代までを保証しているスクールはほとんどありません。
ですから、20代後半が一つの目安になると思います。

ですが、私のように30代半ばで転職したエンジニアがいないわけではありません。
ただ20代より厳しい目でみられるので、ポテンシャルだけでなく+αが必要になるのではないでしょうか。

文系出身者でもプログラマーになることは可能?

文系、理系はほとんど関係ありません。私も文系ですが、まわりのエンジニアも文系が少なくないです。
プログラミングに複雑な計算や高度な数学の知識は不要で、過去に必要になったことはありません。

また、文系・理系は気にしないとしている企業が6割にもなるそうです。
プログラミングさえ身につけてしまえば、文系でもプログラマーになることはできます。

女性でもプログラマーを目指せますか?

実際の開発現場では女性エンジニアは多くありません。ですが、個人的には女性こそエンジニアに向いていると思っています。

IT業界外の多くの方が勘違いしていることですが、エンジニアは人と話さなくていい仕事ではありません。むしろ、他の仕事よりも個人のコミュニケーション力が必要になるのです。

一部のエンジニアはそこでつまづいてしまいます。
ですが、女性はやりとりや気配りなどに優れていて、物事を円滑に進めていけるので非常に重宝されることが多いでしょう。

独学で勉強しても転職できますか?

独学はおすすめできません。なぜなら、一般的に独学は9割が挫折すると言われています。

一人では問題解決が難しいので勉強するモチベージョンを維持できないのです。また、挫折しなかったとしてもスクールを利用した場合に比べて、より多くの時間がかかってしまうかもしれません。

早くエンジニアになりたい人、時間が無い人ほど独学はやめたほうがいいでしょう。

あわせて読みたい
プログラミングの独学は挫折率9割。たった1つの理由と解決方法。 こんにちは、トミセン(@tomisenblog)です。 って、悩んでいませんか? 今回はこういった悩みに答えていきたいと思います。 この記事を書いている私も未経験から独学で勉...

【まとめ】未経験からプログラマーは努力次第でなれる

未経験からプログラマーは努力次第でなれる

未経験からでもプログラマーになるのは難しくありません。
私自身が30代半ばからプログラマーになれたのが良い証拠です。

まわりには元未経験プログラマーが多いですが、たいていがこのパターンで成功してきています。

私自身は、このやり方を知らずに時間やお金を無駄にしました。
失敗した内容を繰り返してほしくないのでこれを書きました。

ベストな方法を選択して、エンジニアを目指していきしょう。


 

\ エンジニアで人生変えるなら /

  •  有名スクールを現役エンジニアが3つに厳選!
  •  あなたに合ったおすすめのスクールを紹介!

 

TECH CAMP エンジニア転職」…39歳まで転職保証されるスクール!
TechAcademy Pro」…現役が講師のコスパ最強オンラインスクール!
DMM WEBCAMP COMMIT」…給付金の対象講座もある実力派スクール!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる