『目的達成にお金はかけない』と考えていると損をする

こんにちは、トミセン(@tomisenblog)です。

目的達成って、「お金をかけて投資する必要ない」って思っていませんか?

確かに、結果がいつでもいいなら、そのとおりです。

ただ、最短で効率よく結果を出したいなら、それだけでは不十分です。

なぜなら、目的を達成するためには、たくさんの悩みが迷いがあり「経験者の的確なアドバイスというのはありがたいもの」だからです。

損したくない方は読んでみてください。

すこしのことにも、先達はあらまほしき事なり

鎌倉時代の随筆である『徒然草』の次のような一節を聞いたことがあるでしょうか?

仁和寺(にんなじ)にある法師、年寄るまで、石淸水を拝まざりければ、心うく覚えて、ある時思ひ立ちて、たゞひとり、徒歩(かち)よりまうでけり。極樂寺・高良などを拝みて、かばかりと心得て帰りにけり。さて、かたへの人にあひて、「年比(としごろ)思ひつること、果たし侍(はべ)りぬ。聞きしにも過ぎて、尊くこそおはしけれ。そも、参りたる人ごとに山へ登りしは、何事かありけん、ゆかしかりしかど、神へ参るこそ本意なれと思ひて、山までは見ず」と言ひける。

すこしのことにも、先達はあらまほしき事なり。

現代語に要約するなら、

「石清水八幡宮にお参りに行ったけれども、案内者がいなかったために勘違いして、その手前で帰ってきてしまった。どんな些細なことにも指導してくれる人は欲しいものだ。」

という意味になります。

案内者がいなかったがために、結果的に『目的を達成する』ことができませんでした。

すごく当たり前に聞こえるかもしれませんが、現代でも『目的を達成に遠回りする行動』を取っている人は多いんです。

案内者がいたらどうなっていたのか?

この法師に案内者がいたらどうなっていたでしょうか?

おそらく「目的を達成することができた」でしょう。

それこそ、私がお金をかけなければいけないと言っている理由です。

何かを始めて「達成したくない」という人は普通いませんよね?

だったら、目的を達成するために投資すべきです。

「努力が無駄だ」というつもりはありません。努力の過程で得るものも当然あります。

ですが、達成しないよりは達成することの方が『価値』がはるかに大きいです。

知識に投資しないということは、『目的を達成に遠回りする行動』を取っているということなんです。

まとめ:結果の見えないものに投資するのは怖いが…

結果の見えないものにお金を払うことに抵抗がある人もいるかもしれません。ですが目的を達成したいのであれば投資していくべきです。

  1. 知識への投資をしないで、結果的に達成できない
  2. 最初にお金をかけて、最終的に達成する

あなたがなりたい未来の自分は、どっちでしょうか?

 

\ 転職を本気で考えるなら /

  • 3つの有名スクールを現役エンジニアの視点で厳選!
  • あなたに合ったおすすめのスクールを紹介!

TECH CAMP エンジニア転職」…最短10週間で転職ができる年齢無制限のスクール!

TechAcademy Pro」…オンラインで全て完結のコスパ最強スクール!

DMM WEBCAMP」…給付金の対象講座もある実力派スクール!