【超簡単】人生を変えるためのプログラミング初心者が仕事を探すコツ

オススメスクール

こんにちは、トミセン(@tomisenblog)です。

プログラミング初心者はどんな仕事につけるの?
フリーランスと会社員エンジニアどっちがいいの?
イメージが良いからフリーランスを目指そうと思うんだけど…
トミセン
会社員エンジニアを目指した方が良いよ!
この記事を書いている私は現役のエンジニアです。30代半ばで未経験からエンジニアに転職しました。
いまでは給料も184万あがって安定した生活を手に入れましたし、ほとんど毎日定時に帰って平日も家族と過ごす時間がふえています。

プログラミング未経験から転職したエンジニアとして、これからエンジニアを目指すプログラミング初心者の方が、どうやったら仕事を手に入れるか。ご紹介したいと思います。

私は昔の会社で働いていた時、給料がずっと上がらなくて、5年先10年先の将来が不安でした。衰退産業なので人間関係もギスギスしていて、ずっとここで働きたくない…と思ってた。

でも、

「他に何もできない」
「ここで頑張るしかいない」

と思い込んでいました。

いま思うと、変化に臆病だったんですよね。
35歳から新しい挑戦するのが怖かっただけなんですよね。

伸びてる業界に興味を持って、やっと動き出しても、エンジニアの仕事がどういうものかわからなかったし、誰か助けて!アドバイスして!と常に不安でした。

エンジニアになって活躍できている今、あの時の自分にアドバイスするなら、どう伝えるか。この記事でご説明していこうと思います。

目次

そもそもプログラミング初心者は仕事選びで失敗している人が多い

プログラミングの仕事といえば、「フリーランス」や「エンジニア転職」が良く知られています。プログラミングスクールにもコースがあるので、ご存じの方も多いでしょう。

そもそもプログラミング初心者は仕事選びで失敗している人が多い

イメージでフリーランスを選ぶ方が多いですが、ここで失敗しています。

実際、会社員エンジニアで就職より、フリーランスの方が過酷です。
以下のツイートを見てください。

なぜそうなってしまうのか、理由を解説します。

フリーランスは求められるハードルが高くなる

なぜフリーランスだと難しいの?
エンジニアなら、会社員もフリーランスも一緒じゃないの?
トミセン
エンジニア事情を詳しく教えるよ!

会社員でもフリーランスでも、プログラミング開発のプロジェクトチームへの参加は、書類選考 → スキル面談が必要になります。フリーランスだと選考・面談のハードルが高くなります。

私も何度も面談を受けているので、未経験の初心者の面談はどうなるか経験済みです。

フリーランスだと選考・面談のハードルが高くなる

会社員エンジニアなら先輩と2人分仕事すればいいから、先輩がほとんどやってくれます。ですが、フリーランスだと1人でやる必要があるので、厳しく見られる。

情けない話ですが、私自身も初めての開発は先輩のお荷物でした。座っていることしかできなくて、先輩が全てやってくれました…。

会社員エンジニアなら0~0.5人分でいいのに、フリーランスは1人分の成果を求められるので、最初から仕事のハードルが高くなります。

トミセン
1人でできる前提なので、厳しくなるよ。

エンジニアとしてスキルを磨く以外にもやることが増える

未経験エンジニアなら、日々のプログラミングをこなしていくだけで精一杯です。

なのに、それ以外にやることがあるので、手に負えなくなります…

エンジニアとしてスキルを磨く以外にもやることが増える

実際、私が会ったフリーランスの方は「忙しいのに、仕事を探して面談に行くのが大変」と言っていました。

目の前の作業で毎日終電間際だとしても、次のプロジェクトを探す必要がある。探せなければお金が入ってこない。これが大変です。

もちろん、誰かに営業の依頼もできますが、未経験の方の営業は難しいので良いパートナーを見つけるのも苦労します。

会社員エンジニアなら、待っていれば仕事が用意される。
フォローできる先輩と一緒の現場を探したり、可能な限り希望に沿うように準備してくれます。

トミセン
次を考えながら、毎日プログラミングは大変だよ!

フリーランスを目指すのは悪いことじゃない

勘違いしないで欲しいのですが、フリーランスになるのが悪い、と言ってるわけじゃありません。

小学生のころからプログラミングの勉強していて「歴史に残るエンジニア目指している!」なら別ですが、たいていの方がエンジニアになる目的は高い年収か、会社に縛られない自由な生活ですよね。

その実現に一番近いフリーランスが悪いはずはありません。

私もエンジニアになったのは、伸びてる業界でお金を手に入れたかったし、スキルを身につけて、会社に依存しない生活を手に入れたかったからです。気持ちは良くわかります。

なので、私が伝えたいのは、フリーランスになるには、順番があるってこと。

未経験でフリーランスになっても、経験不足でスキルアップに消耗して、営業でさらに消耗してしまいます。

正しい手順を踏んで、楽に稼げるエンジニアになりましょう。

プログラミング初心者からエンジニアを目指す方法は、関連記事を参考にしてください。

プログラミング初心者はエンジニア転職から安全に進もう

では、プログラミング初心者がエンジニアになるには、どうしたらいいのか?

「エンジニアになって人生かえてやろう!」と思っているなら、会社員エンジニアから安全に進みましょう。

なぜなら、先ほどに引き続き、繰り返しになりますが、フリーランスに比べてハードルが低いから。やはりこれは重要です。

プログラミング初心者はエンジニア転職から安全に進もう

会社も早く成長して欲しいので、プログラミングのスキルアップ以外は会社がやってくれます。仕事現場の手配から、現場参入の面談の指導、成長する環境の用意。

つまり、初心者のエンジニアの方がスキルを磨ける環境があります。

トミセン
2~3年の経験で70~80万稼げるので、会社も必死にサポートしてくれるよ!

「社員は使い捨てみたいな会社もあるでしょ?」と不安かもしれませんが、スキルを身につけるためと割り切ればOKです。

2~3年エンジニアとして経験を積めば、転職も簡単なので。
「未経験のとき、なんであんなに苦労したんだろう?」くらい相手の反応が変わります。同じチームで働いていたエンジニアも、活動3ヶ月で内定をもらっていたので大丈夫です。

楽して成長できる、会社員エンジニアになりましょう。

プログラミング初心者が最速で仕事を手に入れる方法

じゃあ、会社員エンジニアになるにはどうすればいいの?
トミセン
最速で仕事を手に入れる方法を伝授するよ!

結論、転職支援のあるプログラミングスクールを利用して、転職するのが最短です。

転職支援のあるプログラミングスクールのメリット

独学では学習に迷ってスキルを身につけるのに時間がかかるし、スクールに通っても自分で就職先を探すなら、学習に専念できません。

一つに集中できる環境に飛び込んで、あなたの夢を実現しましょう。
エンジニアになれるプログラミングスクールを比較したい方は「【無料情報あり】おすすめのプログラミングスクール【3選】」の記事を参考にしてみてください。

プログラミングスクールについてもう少し詳しく知るなら、こちらからどうぞ。

TECH CAMP エンジニア転職」…39歳まで転職保証されるスクール!
TechAcademy Pro」…現役プロの指導で転職が目指せるスクール!
DMM WEBCAMP COMMIT」…未経験から98%の転職成功率!

プログラミング初心者でも仕事はある。行動して未来を獲得しよう

プログラミング初心者でも仕事はあります。

プログラミングスクールに通って、しっかりと基礎を身につければエンジニアとして仕事見つけるのは可能です。実際、私を含めて未経験からエンジニア転職した方も大勢います。

ただ、いきなりフリーランスを目指したい気持ちもわかりますが、実際は厳しいです。

  • 「1人でやれる」が前提なのでハードルが高い
  • スキルを磨く以外に営業も必要になる

現場に入れなくてスキルを磨けない、現場に入ってもプログラミングだけに集中できない、可能性があります。

確実に着実に進みたいなら、会社員エンジニアからステップアップがおすすめです。

私も会社員エンジニアに転職して、給料が上がりましたし、フリーランスになろうと思えばなれます。

行動してスキルを身につければ、その先の未来の選択肢は広がりはずです。
リスクヘッジをしながら、自分の未来を手に入れましょう。

こちらの記事も読まれています!

 

\ エンジニアで人生変えるなら /

  •  有名スクールを現役エンジニアが3つに厳選!
  •  あなたに合ったおすすめのスクールを紹介!

 

TECH CAMP エンジニア転職」…39歳まで転職保証されるスクール!
TechAcademy Pro」…現役が講師のコスパ最強オンラインスクール!
DMM WEBCAMP COMMIT」…給付金の対象講座もある実力派スクール!
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる