(経験者)IT業界に30代未経験で転職する方法

IT業界へ30代から未経験で転職は可能ですか?
成功された方は、どのような方法で転職されましたか?
トミセン
実体験した私が、その疑問に答えていきたいと思います。
この記事の内容
  • 転職は可能です。転職が可能な2つの理由
  • 転職を成功させた方法(転職するまでにやったこと)
  • 【失敗談】もっとうまく転職するには?昔の自分に教えたいこと。
目次

【結論】転職は可能です。転職が可能な2つの理由

理由1:空前の人手不足

経済産業省の「IT人材の不足規模に関する予測」では、将来の市場拡大の見通しによって低位(楽観値)・中位・高位(悲観値)の3シナリオを設けて人材の不足の予測をしています。2030年は悲観値で79万人、楽観値で41万人不足という予測になっています。

マクロ推計によれば、2015年時点で約17万人のIT人材が不足しているという結果になった。さらに、前頁で示されたとおり、今後IT人材の供給力が低下するにもかかわらず、ITニーズの拡大によってIT市場は今後も拡大を続けることが見込まれるため、IT人材不足は今後ますます深刻化し、2030年には、(中位シナリオの場合で)約59万人程度まで人材の不足規模が拡大するとの推計結果が得られた。

IT人材の不足規模に関する予測

出典:経済産業省

2015年時点で約17万人が不足しているにも関わらず、IT市場は今後も拡大を続けることが見込まれています。業界としては今まさに伸びに伸びている業界です。

理由2:職種未経験者歓迎の求人割合が多い

こちらはマイナビ転職が調査した未経験者を歓迎する職種です。

「職種未経験者歓迎」の割合が多い職種
出典:未経験から転職しやすい職種・業種は? 企業は未経験者に何を期待してるん? マイナビ転職

16位とちょっと見ると低い印象を受けるかもしれませんが、ほぼ半数の求人は未経験者歓迎となっていることが分かります。プログラムというスキルが必要な割にはこれは高い数字です。

転職を成功させた方法(転職するまでにやったこと)

自分が向いているのか見きわめた

30代で転職をして、その業界が向いてなかったら致命的です。

前職は「向いてないな」と思って辞めました。でもこれから先も「これも向いてなかった」「こっちも向いてなかった」なんて20代のように何度もやり直せるわけではありません。

不安なく進むために、一度確かめてみることにしました。結果的には、「適正はある」と思えるようになりました。

具体的には、次のような行動を起こしました。

プログラミングの基礎知識をつけた

プログラミングを知らなければ、就職が有利になるはずがないです。

当時の私は「プログラムがどういうものか」のイメージすらなく、何ができるのかも知らなかったのです。

その時、たまたま目に入ったiPhoneアプリスクールに通うことで、プログラムの書き方とか、プログラムでどういうことができるのかのイメージがついてきました。

最終的には、簡単なアプリをリリースするまで続られました。
そして、自分の中で「仕事での経験はないが、実績はある。プログラムでやっていける」と思えるところまで意識が変わりました。

IT業界に転職して何がやりたいのか?を明確にした

明確なビジョンもないのに乗り切れるはずがないです。

プログラミング学習を始めたのですが、始めのうちは「今の仕事が嫌だから」、「今の仕事が稼げないから」みたいな気持ちでやっていただけだったんです。つまり、ずっと後ろ向きだったんです。

でも、ずっと続けていくうちに、面白さに気づいて「こんなことをやりたい」「こんなサービスを作ってみたい」が明確になりました。

そうすることで、「パソコンが好きだから」、「IT業界に興味がある」といった表面的な動機ではなく、「なぜITエンジニアになりたいか」、「ITエンジニアになって将来は何をしたいか」を面接で話すことができました。

【失敗談】もっとうまく転職するには?昔の自分に教えたいこと

プログラミングの勉強に時間がかかってしまった

知識をつけてからの転職を考えているなら、プログラミングスクールを活用するべきです。

転職の際にスクールや独学で学んでいると有利になる求人は多いです。「プログラミングを学んでから転職」と考える人も多いのではないでしょうか。

ですが、プログラミングの勉強をする際に、学習が問題なくどんどん進んで理解ができるなんてことはほとんどありません。たいていは理解できなくて挫折してしまうか、続けられても時間をかけすぎてしまったりします。

最近のプログラミングスクールは、「質問し放題」とか「短期で学べる」とかの学び方ができるところも多くあります。

30代の転職は待ったなしです。プログラミングスクールのコースなどを受講すれば、最短距離で全力疾走できます。

プログラミングスクールに興味のある方は、こちらをどうぞ。

仕事を探すのに時間がかかった

自分に合った仕事を探すには、転職エージェントを利用すべきです。
ITの求人サイトには専門用語が満載です。はっきりいって未経験の人には何を言っているのか分かりません。

例えば、「ホスト」、「オープン系」、「組込み制御系」、「受託開発」とかそんな用語がたくさん出てきます。これらの用語を始めから理解できる人はいないと思います。そのため、自分がやりたい仕事ができる会社がどこなのか、探すのに本当に苦労します。

繰り返しになりますが、30代の転職は待ったなしです。無駄な時間を過ごしてしまわないように、転職エージェントを利用することをオススメします。

まとめ IT業界に30代未経験で転職はできる

30代の未経験でも転職はできます。

しかし、やはり20代よりはハードルが高いことも事実ですし、現実的なことを考えると迷ってしまうのもわかります。ですが、そのまま終わってしまっていいのでしょうか。

吉田松陰に、こんな言葉があります。

夢なき者に理想なし、
理想なき者に計画なし、
計画なき者に実行なし、
実行なき者に成功なし。
故に、夢なき者に成功なし。

— 吉田松陰 —

彼が弟子たちに常に言っていたのは、「実行第一」ということだそうです。

「IT業界に転職」という「夢」と「理想」を持っているなら、あとは「計画」と「実行」をするだけです。

まだ迷っているなら、まずは「転職サイトへの登録」「プログラミングスクール無料体験」など、ひとつでもいいから「実行」してみてはどうでしょうか?

きっと、「実行」しているうちに「成功」がついてくると思います。

お互い、頑張っていきましょう!

こちらの記事も読まれています!


 

\ エンジニアで人生変えるなら /

  •  有名スクールを現役エンジニアが3つに厳選!
  •  あなたに合ったおすすめのスクールを紹介!

 

TECH CAMP エンジニア転職」…39歳まで転職保証されるスクール!
TechAcademy Pro」…現役が講師のコスパ最強オンラインスクール!
DMM WEBCAMP COMMIT」…給付金の対象講座もある実力派スクール!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる