パラメータの意味とは?【現役ITエンジニアが伝授】

こんにちは、トミセン(@tomisenblog)です。

パラメータって何…。 IT業界はではどんな意味で使われているの?

って思っていませんか。ITエンジニア仕事って独特の用語だらけですよね。

初めて聞く言葉は良くわからなくて困ってしまいますよね。そして、スキルがないと思われてしまうので人に聞くのも難しいものです。

今回はそんなお悩みを解決します。
ずばり!「パラメータの意味」についてご紹介します。

それでは一緒に学んでいきましょう!

目次

パラメータの意味とは?

パラメータ(parameter)を一言でいうと

パラメータの意味

  • システムの外から渡されてくる値

です。

パラメータのイメージ

パラメータは外から渡されてきてシステムの処理や結果に影響を与えるものです。

少しイメージしてみましょう。自動販売機を思い浮かべてみてください。

100円入れたら自動販売機に「100」と表示されます。
1,000円入れると「1000」が表示されてボタンが光ります。

これがパラメータのイメージです。

自動販売機がプログラム、入れたお金がパラメータ。100、1,000という外から渡された値によってプログラムはふさわしい結果を出すのです。

パラメータのあるプログラムの例

実際のプログラムの例をC#で見てみましょう。プログラムではパラメータのことを引数(ひきすう)と呼びます。

class Program
{
    static void Main(string[] args)
    {
    }
}

このstring[] argsの部分がパラメータです。

先ほどの自動販売機の例をプログラムにしてみましょう。

class Program
{
    static void Main(string[] args)
    {
        switch (args[0])
        {
            case "100":
                // 100と表示
                Display("100");
                break;
            case "1000":
                // 1000と表示
                Display("1000");
                // ボタンを光らせる
                Button("1000");
                break;
        }
    }

    /// <summary>
    /// 金額表示
    /// </summary>
    /// <param name="money"></param>
    static void Display(string money)
    {
    }

    /// <summary>
    /// ボタン表示
    /// </summary>
    /// <param name="money"></param>
    static void Button(string money)
    {
    }
}

100円を入れたときは金額表示の処理だけ。1,000円を入れたときは「ボタンを光らせる」処理まで。

入ってきたパラメータの値によって、実行される処理と結果が変わります。

※実際には100円が二回入ってきた時は違うんでしょうが、今回は忘れてください。

まとめ:パラメータとは

パラメータは外から渡されてきた値です。そしてシステムの処理や結果に影響を与えます。

このくらいわかっていれば、開発現場で困ることはないと思います。

それでは、また。

こちらの記事も読まれています!


 

\ エンジニアで人生変えるなら /

  •  有名スクールを現役エンジニアが3つに厳選!
  •  あなたに合ったおすすめのスクールを紹介!

 

TECH CAMP エンジニア転職」…39歳まで転職保証されるスクール!
TechAcademy Pro」…現役が講師のコスパ最強オンラインスクール!
DMM WEBCAMP COMMIT」…給付金の対象講座もある実力派スクール!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる